なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
絵本・ムーミン谷から1 ムーミン谷に春がきた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

絵本・ムーミン谷から1 ムーミン谷に春がきた

  • 絵本
作・絵: トーベ・ヤンソン
訳: 岡村美恵子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1988年
ISBN: 9784062685016

変型判 ページ数:28

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ファン待望!!あのムーミンが絵本になった。

長い冬の眠りからさめたムーミン谷。ムーミンたちが山でひろったぼうしのおかげで、つぎつぎとおかしな事件がおこります。

ベストレビュー

ヤンソンの世界

私はムーミンアニメの世代で、実は原作を手にしたのは初めて。

フィンランドのものだとは知っていましたが、(原作はスエーデン語)子供の頃に海外旅行のお土産にもらったムーミンクッキーのイラストは正直怖かったです。

このお話もアニメ版で大好きだったので読んでみようと思いましたが、全然違いますね。

これがトーベ・ヤンソンの世界か、と思いました。

 冬眠からさめたムーミンが山の頂上で不思議なシルクハットを拾ったことからお話が始まります。実はこの帽子、不思議なものだったのです。。

 シンプルな色彩とイラスト、自由な発想が素敵な絵本。異国のものに触れるのっていくつになってもドキドキしていいものです。軽いカルチャーショックを味わうことが出来ます。
ストーリーが始まる前のページにあるキャラクター紹介も楽しいです。
(ひよこまめさん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


トーベ・ヤンソンさんのその他の作品

ムーミン全集 新版(4) ムーミン谷の夏まつり / 講談社文庫 スナフキン ノート / 講談社文庫 リトルミイ ノート / 新版 トーベ・ヤンソンのムーミン絵本 それからどうなるの? / ムーミン全集 新版(3) ムーミンパパの思い出 / ムーミン全集 新版(2) たのしいムーミン一家

岡村美恵子さんのその他の作品

絵本・ムーミン谷から3 ムーミン谷の大こうずい



『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

絵本・ムーミン谷から1 ムーミン谷に春がきた

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット