あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあの試し読みができます!
作: 山口 真美 実験監修: 金沢 創 絵: ミスミヨシコ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
0歳0ヶ月から読める、あかちゃんのための絵本。あかちゃんとお母さんの反応を実験して作られました。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
わすれものの森
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わすれものの森

  • 児童書
作: 岡田 淳 浦川 良治
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • 無料ラッピングキャンペーン実施中!!

作品情報

発行日: 2015年06月01日
ISBN: 9784776407218

9歳ぐらいから
22×16cm 80頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

みどころ

わすれもの、なくしもの…、だれもが1度は心あたりがあるのでは? でも、どうしても見つからなかったわすれものたちは、いったいどこにいってしまったのでしょう?

「こまったなあ……。」
たて笛をなくしてから今日で1週間。
音楽会を明日に控えた3年生のツトムは、クラスで演奏する笛の合奏で、ひとりで笛を吹く独奏の重要な場面を任せられています。なのに、肝心の笛が行方不明に。家じゅう探しても見つからないばかりか、どこでなくしたかも思い出せずにいます。

なんとか明日までにたて笛を見つけなくては! 夕方もう一度学校に探しに出かけたツトムの前に現れたのは、黒いマントをひきずった大人のような子どものような二人組の男。名前はサントスとニブラ。二人はあちこちでわすれられたものを集めてきては、「わすれものの森」へ持っていくのが仕事だといいます。「わすれものの森」では、わすれられたものは、いつの間にか木の実や花に変わってしまうというのですが、ツトムの笛ははたして無事なのでしょうか?

笛を取り戻すために、ひとり森へ向かうツトム。暗い森の中を進んでいると、「わすれられたものたちは わすれたひとを わすれない」という不思議な歌声が聞こえてきて……。

作者は、日常の中に不思議が混ざるエブリディ・マジックの物語で、子どもから大人までをたちまち物語の世界に夢中にさせてくれる岡田淳さんと、岡田さんの大学時代の後輩である浦川良治さん。ともに神戸の小学校で図工の先生をしていたお二人が、ある時、「なくなったものたちは、どこでどうしているのか」という話で盛り上がり、そこからこのお話ができていったのだそう。そして、絵もまたお二人によって描かれ、人物は岡田さん、森は浦川さんが手がけられたという楽しい合作で作られた作品です。

実は1975年に『忘れものの森』として出版されていたこちらのお話。しばらく絶版になっていたそうなのですが、ぜひ復刊してほしいとの声を受けて、このたび40年ぶりの復刊が実現しました! 読み終えて、こんなに面白いお話をまた子どもたちに届けられることを本当に嬉しく思いました。
ひとりで読むなら小学3年生ぐらいから。
もし面白い本はないか探していたら、ぜひこちらをおすすめします。

(秋山朋恵  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

音楽会で吹く笛を、なくしてしまったツトム。放課後の教室でさがしていると、あやしい二人組に出会います。なんと二人はわすれものを集めて、わすれものの森へと持ち去っていたと言います。ツトムは笛をとりもどすため、二人に森へ連れていってくれるように頼みますが…。
1975年に「ねべりよん」のペンネームで『忘れものの森』として文研出版から発行された作品を復刊しました。子どもたちにとても身近な「わすれもの」をテーマにした作品で、「わすれられたものたちは、わすれたひとをわすれない」というフレーズが印象的です。日常の世界とファンタジーの世界が見事に調和した秀作です。
ドキドキわくわくの世界をお楽しみください。

ベストレビュー

わすれものをとりに

わすれものも日が経つと、わすれものの森へ行ってしまう…たしかに思い当たるかも。
私もわりとわすれもの・失せものをしてしまうほうです…。安易にすぐ買ってしまうのですが、反省したいと思いました。ものは大切にしましょう。
わすれものの森のみんなの最後の態度が好きです。
岡田 淳さんと浦川 良治さんお2人で作られた合作なのですね。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

岡田 淳さんのその他の作品

図書館からの冒険 / アチチの小鬼 / 新装版 星モグラサンジの伝説 / こそあどの森の物語(12) 水の森の秘密 / 森の石と空飛ぶ船 / きかせたがりやの魔女



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

わすれものの森

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット