なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
まことあつさん 30代・ママ

本を読む醍醐味
なぞなぞ遊びが好きな息子たち。 しか…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ちかてつのぎんちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちかてつのぎんちゃん

  • 絵本
作・絵: 鎌田 歩
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年03月16日
ISBN: 9784097266211

0歳〜6歳
B5判・32P

出版社からの紹介

地下鉄電車ぎんちゃんのゆかいなお話

暗いトンネルが苦手な地下鉄のぎんちゃん。地下鉄は、走ると「ゴー−−−!」とものすごい音が響き渡り、真っ暗なトンネルが続いていて、ちょっとビクビクです。ぎんちゃんは、最後まで走ることができるでしょうか?

こどもの大好きなのりもの絵本『ヘリコプターのぷるたくん』に続く、第2弾。小さなこどもが必ず夢中になる電車の絵本です。
大都市の地下を網の目のように走る地下鉄は、真っ暗なトンネルのなかを走る電車です。それは、ちょっと不思議な存在。地下のトンネルのなかは、古い引き込み線があったり、上にも下にも電車が走っていたり、使われてない駅があったり・・・。恐がりで暗いトンネルが苦手なぎんちゃんが、トンネルの世界を大冒険します。
モデルは、実際に走っている東京メトロ、銀座線。地上の始発浅草から、地下に潜って、終点の渋谷までの大冒険です。東京メトロ監修。

ちかてつのぎんちゃん

ちかてつのぎんちゃん

ベストレビュー

ぎんちゃんかわいい

読んでる方も聞いてる方も楽しい本です。
地下鉄電車なのに地下鉄の暗いトンネルが怖くてたまらないぎんちゃん。
前に進めなくて、とうとうお客さんが怒り出しみんな次の駅で降りてしまいます。
ぎんちゃんはトンネルを克服できるのか!?

家族でお出かけ中トンネルに差し掛かった時
「ぎんちゃんはトンネルがきらいだよね」
「でも好きになったよね!」
と会話に出てきてしまうほどです。

ついつい図書館で定期的に借りてしまいます。
買おうかな。
(もりもりまりもりさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


鎌田 歩さんのその他の作品

そらのうえのそうでんせん / 飛行機しゅっぱつ! / うごかせ!のりもの / まよなかのせんろ / はしる! 新幹線「はやぶさ」 / 紙芝居 しんまいひこうきビーハチくん



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

ちかてつのぎんちゃん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット