ふゆのよるのおくりもの ふゆのよるのおくりもの
作・絵: 芭蕉みどり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きょう、ティモシーとサラはもみの木をかって帰りました。きれいに飾りつけをして、クッキーを焼いて、さあ、これからおでかけです。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ちかてつのぎんちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちかてつのぎんちゃん

  • 絵本
作・絵: 鎌田 歩
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • 無料ラッピングキャンペーン実施中!!

作品情報

発行日: 2016年03月16日
ISBN: 9784097266211

0歳〜6歳
B5判・32P

出版社からの紹介

地下鉄電車ぎんちゃんのゆかいなお話

暗いトンネルが苦手な地下鉄のぎんちゃん。地下鉄は、走ると「ゴー−−−!」とものすごい音が響き渡り、真っ暗なトンネルが続いていて、ちょっとビクビクです。ぎんちゃんは、最後まで走ることができるでしょうか?

こどもの大好きなのりもの絵本『ヘリコプターのぷるたくん』に続く、第2弾。小さなこどもが必ず夢中になる電車の絵本です。
大都市の地下を網の目のように走る地下鉄は、真っ暗なトンネルのなかを走る電車です。それは、ちょっと不思議な存在。地下のトンネルのなかは、古い引き込み線があったり、上にも下にも電車が走っていたり、使われてない駅があったり・・・。恐がりで暗いトンネルが苦手なぎんちゃんが、トンネルの世界を大冒険します。
モデルは、実際に走っている東京メトロ、銀座線。地上の始発浅草から、地下に潜って、終点の渋谷までの大冒険です。東京メトロ監修。

ちかてつのぎんちゃん

ちかてつのぎんちゃん

ベストレビュー

トンネルが恐い

トンネルが恐い地下鉄列車がいたら大変です。
ぎんちゃんが脱線しなくて良かったと思いました。
それにしても、地下の中を網目状態で広がっている東京地下鉄の路線網です。
日頃あまり意識しないで利用している地下鉄です。
安心安全でお願いいたします。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

鎌田 歩さんのその他の作品

ふみきりくん / 巨大空港 / すごいぞ!!きょうりゅう / しゅつどう! しょうぼうたい / そらのうえのそうでんせん / きゅうきゅうしゃの ぴーとくん



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

ちかてつのぎんちゃん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット