新刊
まんぷくよこちょう

まんぷくよこちょう(文溪堂)

おいしい食べ物、おしゃべり、ふくびき、商店街の魅力満載!

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
おばあちゃんはだれににているの?

おばあちゃんはだれににているの?

  • 絵本
作: フェリドゥン・オラル
訳: 広松 由希子
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

本体価格: ¥2,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「おばあちゃんはだれににているの?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年09月16日
ISBN: 9784835453934

幼稚園〜小学校低学年
AB判 上製 36P

出版社からの紹介

「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」にて子ども審査員に絶大なる人気を誇った著者の日本初翻訳絵本!!

絵を描くのが大好きな少年アリ。おでかけのおばあちゃんを動物に見立て、おばあちゃんが何に似ているかを描いていく。アリとおじいちゃんの、おばあちゃんをめぐる掛け合いが楽しい絵本。さて、おばあちゃんの顔はだれに一番似ているのでしょうか??
一昨年から昨年夏にかけて、世界最大規模の絵本原画コンクール「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」のノミネート作品を集めた展覧会が日本各地で行われました。その展覧会で大人気だったのが『あかいはねのふくろう』。本書はそのフェリドゥン・オラルの日本2作目として初翻訳で発売いたします。

▼著者プロフィール
フェリドゥン・オラル
1961年トルコ生まれ。イスタンブール在住。
これまでに出版した絵本は20冊以上。ドイツ・フランスなどで翻訳出版されて
いる著書も多数。2001年ヨーロッパ絵本原画ビエンナーレにて受賞。
2012年には国際アンデルセン賞(画家賞)にノミネートされた。

おばあちゃんはだれににているの?

おばあちゃんはだれににているの?

ベストレビュー

意外といける

男の子が、おじいちゃんに「おばあちゃんは、だれににているの?○○かな??」と尋ねます。
でも、その○○が全部どうぶつなのです。

気の毒なのはおばあちゃん。
次々と、じぶんの体にどうぶつの頭という合体写真が登場します!

どうみても滑稽でしょ?
いやいや、これが意外といけるのです。
種は違っても、共通する部分が多いからでしょうか?
それに、とってもアート!

こんな人、いるいる!
楽しい作品でした。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


フェリドゥン・オラルさんのその他の作品

ゆきのなかのりんご

広松 由希子さんのその他の作品

目で見て かんじて 世界がみえてくる絵本 / うるさく、しずかに、ひそひそと 音がきこえてくる絵本 / なんにかわるかな? / さむがりペンギン Pengouin glace / きょうの絵本 あしたの絵本 2001から2012の新刊案内 / いまむかしえほん(11) いっすんぼうし


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > おばあちゃんはだれににているの?

今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

おばあちゃんはだれににているの?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット