いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
トントゥミッラとまほうのスプーン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

トントゥミッラとまほうのスプーン

  • 絵本
作: 迫村裕子 リーサ・カッリオ
絵: リーサ・カッリオ
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り5

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年11月10日
ISBN: 9784799901885

幼児から
236mm×220mm

みどころ

プレゼントのおもちゃをつくるのも、子どもたちからの手紙を整理するのも、このトントゥたちがいないとできないのです。

トントゥ ミッラは、その中でも一番小さなトントゥ。
歌が大好きで、上手なミッラにサンタクロースが言います。

「ミッラ、きょうの パーティで きみにうたを うたってほしいんだ」

あまりに大きな仕事に、不安になってしまったミッラ。
練習をしようとしたら、なんと声が出なくなってしまったのです!
トントゥが持っている不思議なスプーンで願いごとをするミッラでしたが…。

子どもたちが楽しみにしているクリスマスの日。
でも、どこかでこんな風に健気にがんばっているトントゥがいるかと思うと、応援せずにはいられなくなってしまいますよね。
たくさんの仲間やサンタクロースに見守られて、ミッラは無事にパーティで歌えることができたのでしょうか?

愛らしいトントゥたちや、透明感がありながらあたたかみのある雪景色。
それだけでも魅力的なのですが、この絵本の驚きのしかけはAR絵本であるということ。
専用のアプリをダウンロードして、スマートフォンを絵本にかざせば、トントゥたちや雪が立体的に動き出す!?…そんな新しい楽しみ方も味わってみてくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

トントゥミッラとまほうのスプーン

出版社からの紹介

サンタクロースのクリスマスパーティで歌を歌う事になったミッラは緊張から声が出なくなってしまって…!?新しいAR絵本の登場です。

ベストレビュー

フィンランドのトントゥ

トントゥとは、北欧フィンランドに古くから伝わる小柄な妖精のようですね。
そのフィンランドの、コルヴァトントゥリ山が舞台。
サンタクロースのお手伝いをしている、その存在感が素敵です。
そのトントゥの一人、ミッラが、サンタクロースからの依頼で、
パーティで歌を歌うことになってのエピソード。
魔法のスプーンというアイテムがユニークです。
もちろん、すぐに解決にはならず、魔法のコツがあるところがポイントです。
AR絵本ということで、専用アプリで立体的に見えるということですが、
このままでも十分味わい深い絵です。
幼稚園児くらいから、楽しめると思います。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

迫村裕子さんのその他の作品

ぶたすきなこといろいろ / ぶた いろいろないろ / ぶた いろいろなきもち / ラップランドのサンタクロース図鑑


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > トントゥミッラとまほうのスプーン

『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

トントゥミッラとまほうのスプーン

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット