日本のことわざかるた 日本のことわざかるた
作: 西本 鶏介 絵: いもと ようこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
かわいいイラストで日本のことわざを遊びながら覚えられるかるたです。絵札の裏には、ことわざの解説もついています。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
宮沢賢治の絵本 フランドン農学校の豚
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

宮沢賢治の絵本 フランドン農学校の豚

  • 絵本
作: 宮沢 賢治
絵: nakaban(ナカバン)
出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り5

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年10月15日
ISBN: 9784895881357

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会


「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会


あなたの気になる2016年の絵本は?

出版社からの紹介

ところが豚の幸福も、あんまり永くはつづかなかった。
・・・・・・これ灰色の気分である。
灰色にしてややつめたく、透明なるところの気分である。
さればまことに豚の心もちをわかるには、豚になって見るより致し方ない。

「宮沢賢治の絵本」シリーズ

ベストレビュー

100年以上前の食育

今は『食育』というテーマで動物について本は多いけれど、宮沢賢治は100年以上前に向き合っていたという事、そしてこの話がノンフィクションだという事に驚いた。迫りくる死への恐怖を感じるのは人間だけと思っているエゴ。読むと暗くなってしまうが、それもまたエゴ。いのちをいただくという本当の意味を今一度考えたい。
(たれれんさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮沢 賢治さんのその他の作品

宮沢賢治の絵本 鹿踊りのはじまり / 注文の多い料理店 / 宮沢賢治の絵本 貝の火 / 宮沢賢治の絵本 ざしき童子のはなし / どんぐりと山猫 / 宮沢賢治の絵本 雨ニモマケズ

nakaban(ナカバン)さんのその他の作品

右手にミミズク / ぼくと たいようのふね / 窓から見える世界の風 / ぬけすずめ / はこ / うみべのいす



『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

宮沢賢治の絵本 フランドン農学校の豚

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット