つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
宮沢賢治の絵本 フランドン農学校の豚
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

宮沢賢治の絵本 フランドン農学校の豚

  • 絵本
作: 宮沢 賢治
絵: nakaban(ナカバン)
出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年10月15日
ISBN: 9784895881357

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会


「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会


あなたの気になる2016年の絵本は?

出版社からの紹介

ところが豚の幸福も、あんまり永くはつづかなかった。
・・・・・・これ灰色の気分である。
灰色にしてややつめたく、透明なるところの気分である。
さればまことに豚の心もちをわかるには、豚になって見るより致し方ない。

「宮沢賢治の絵本」シリーズ

ベストレビュー

豚の描き方がほんとによかったです。

ナカバンさんの豚、月並みな言い方しかできないのですが、すごくよかったです。
宮沢賢治の「フランドン農学校」の“ぶた”がとても引き立っていました。いい感じに太っていると、ストレス(?)で、激やせしてしまったとき差が引き立っていました。
特にこの豚の目がいいです。「目は口程に物を言う」の典型みたいな感じでした。
小学校の高学年から中学生、高校生くらいの子どもたちにぜひ一度読んでみたいです。
食肉の動物たちのことを考えさせられる物語でした。
人間という生き物が野蛮に感じました。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子23歳、女の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

宮沢 賢治さんのその他の作品

おきなぐさ / 風の又三郎 / 注文の多い料理店 / セロひきのゴーシュ / 宮沢賢治の絵本 鹿踊りのはじまり / 10歳までに読みたい日本名作(11) 注文の多い料理店・野ばら

nakaban(ナカバン)さんのその他の作品

とおいまちのこと / みなとまちから / 右手にミミズク / ぼくと たいようのふね / 窓から見える世界の風 / ぬけすずめ



絵本レビュー大賞、結果発表です!

宮沢賢治の絵本 フランドン農学校の豚

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット