しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
たかのびょういんのでんちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たかのびょういんのでんちゃん

  • 絵本
原案: 高野己保
作・絵: 菅野 博子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年01月
ISBN: 9784265802357

幼児

関連するスペシャルコンテンツ


【連載】『たかのびょういんのでんちゃん』菅野博子さん、高野己保さんインタビュー

出版社からの紹介

30年前に病院にやってきたディーゼル発電機、でんちゃん。
地震と津波、停電の危機のなか、でんちゃんは旧型の体にむちうって、5日間発電し続けた。
実話を元にした絵本。

ベストレビュー

旧式発電機の実話

東日本大震災での実話だそうです。
福島県の高野病院には自家発電機でんちゃんがいたのですね。
停電時に出来を作る仕事、ということで、30年ほどのんびりしていたところに、
大震災による停電発生。
旧式とはいえ、復旧まで頑張って発電するのですね。
何とか役目を果たし、新しい発電機と交換する様子をみても、
でんちゃんへのみんなの感謝の気持ちがたくさん伝わってきます。
大変な状況の中、お世話になった人だけではなく、機械にも伝える姿にビックリです。
震災を乗り越えた人々の優しさを感じました。
貴重なエピソードに触れてほしいですね。
小学生くらいから共感してくれると思います。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


菅野 博子さんのその他の作品

はなちゃんの はやあるき はやあるき / オリバー、世界を変える! / 紙芝居 お茶にしましょ



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

たかのびょういんのでんちゃん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット