もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
おなべの妖精一家(1) ワロンの料理をめしあがれ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おなべの妖精一家(1) ワロンの料理をめしあがれ!

  • 児童書
著: 福田 隆浩
イラスト: サトウユカ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,250 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年07月05日
ISBN: 9784065117194

判型:A5/ページ数:96ページ

出版社からの紹介

丘の上にある古ぼけた洋館の前に、このあたりではみかけない母親と娘が立っていました。
 母親のほうは、黒ぶちのめがねをかけた一見インテリふうの女の人です。
 そして娘のほうは、くせのある髪の毛が、頭のあちこちでホイップクリームみたいにとんがっている女の子です。
 女の子の名前は、《はるか》といいました。
「ここが今日からわたしたちの家なの?」
 はるかは、大きな目をいそがしく動かしています。
「そうよ。ちょっと古いけど、なかは、けっこういい感じなの。それに、お安く貸してもらえたしね。」
「やだ、ママ。まさかこの家、オバケがでるんじゃないでしょうね。」
 はるかは思わずそうさけびました。─本文より。
【目次】
1、わたしたちの家
2、新しい出会い
3,ワロンのひみつ
4,ワロンのスープ
5,料理コーナーの大騒動
6,ナツメちゃん
7,おそろしい病
8,あそびにおいでよ!
9,ちょっとだけ、つづきのお話
シングルマザーで料理研究家のママと小四のはるかは、訳ありの古い洋館に越してきた。そこのキッチンに棲み着いていたのは、オバケ、ではなく、鍋にやどる妖精の一族、ワロン一家!ワロンお姉さんのココア、お母さんのスープにクッキー。鍋の妖精家族の不思議な美味しい魔法のお料理は、人間達の心をみるみる素敵に変えていく・・・。楽しくて美味しくて、ほろっと優しい物語。『ふたり』の福田隆浩氏、初の中学年童話シリーズ!

ベストレビュー

謎の洋館と美味しいお話

謎に満ちた、家のお話は気になるところですが、
丘の上にある古い洋館なのでもっとわくわくです。
お料理上手なお母さんと女の子が引っ越したおうちは?
と言うお話でした。
静かなお家のはずが、なんだか大騒ぎ。
とても楽しいお話でした。
続編もあります。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


福田 隆浩さんのその他の作品

おなべの妖精一家(2) ワロンカフェ、本日開店です! / 香菜とななつの秘密 / 幽霊魚 / ブルーとオレンジ / ふたり / わたしがボディガード!?事件ファイル 蜃気楼があざ笑う

サトウユカさんのその他の作品

どうぶつのかぞく パンダ ぼくのなまえはユウユウ / ガールズぬりえブック カノンとシルビア ふたりのバレリーナ / 紙芝居 はじめての ぶんぶくちゃがま / めざせ!動物のお医者さん / ランプの精リトル・ジーニー(25) リトル・ジーニーときめきプラス 永遠の友達 / ランプの精 リトル・ジーニー(24) リトル・ジーニーときめきプラス 花ざかりのウェディング



宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

おなべの妖精一家(1) ワロンの料理をめしあがれ!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット