新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

生きているのはなぜだろう。

生きているのはなぜだろう。

  • 絵本
作: 池谷 裕二(東京大学准教授・脳研究者)
絵: 田島 光二
出版社: 東京糸井重里事務所

税込価格: ¥1,870

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「生きているのはなぜだろう。」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年05月
ISBN: 9784865013801

本編フルカラー56ページ
B5版/上製本

内容紹介

『かないくん』以来、5年ぶりのほぼ日の絵本。ある日学校で指をけがした男の子。「けがはどうして数日経つと治るのか?」を入口に、人が生きることの理由にたどりつく物語です。
誰もが抱く疑問である「いきものの存在理由」にはっきりと答えを出すこの内容は、ベストセラー『海馬』を生んだ脳研究者で東大薬学部教授の池谷裕二が毎年東大の新入生を対象に行う講義内容でもあります。
また、絵の担当は、『ブレードランナー2049』や『ヴェノム』を手がけるなど、映画界で活躍するコンセプトアーティストの田島光二です。

ベストレビュー

透明感のあるイラスト

タイトルが気になって、読んでみたいと思いました。
表紙を開くとすぐ、透明のページがあって、他の絵本とはちょっとちがう雰囲気が漂っています。
「生きていることは、体に秩序があるということ」と語られていました。
私は1度読んだだけでは、ちょっと理解できませんでした。難しいですが、繰り返し読んでいたら、ふと理解できる時が来るのかもしれません。
透明感のあるイラストに引き込まれました。


(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子14歳、男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


池谷 裕二(東京大学准教授・脳研究者)さんのその他の作品

パパは脳研究者 子どもを育てる脳科学 / ジュエルペットの脳を刺激するパズルシールブック


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 絵画・彫刻 > 生きているのはなぜだろう。

AmazonオーディオブックAudibleでJ.K.ローリング最新作『クリスマス・ピッグ』を楽しむべき7つの理由

生きているのはなぜだろう。

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット