宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ポコがすきなのは
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポコがすきなのは

作・絵: 今井俊
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ポコがすきなのは」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2005年
ISBN: 9784790251378

3歳児から

出版社からの紹介

ポコは人間の子どものような性格を持った犬です。ひなたぼっこは好きだけど、雨と雷は嫌いで、お肉は好きだけど、野菜は食べたくない…。この絵本では季節を追って、ポコの嫌いなことと好きなことが出てきます。しかし、ハナちゃんと出会ってからは、嫌いだったお風呂も我慢したり、恐かったかにを追い払ったり。だんだんとポコの趣向に変化が見られるのです。主人公の犬のポコと、成長する子どもの気持ちが重なり合って…。ひとつの出会いで成長していく犬の姿を描いた、あたたかな一冊です。

ベストレビュー

版画

版画で表現されてるような独特な雰囲気が気に入ったのでこの絵本を選びました。主人公の性格を様々な角度から説明しておりわかりやすいのが良いと思いました。主人公が人との出会いによってどんどんインスパイアされて良いほうへ変化していくのが素晴らしいと思いました。思いが変われば行動も変わるのだと再認識出来る作品でした。
(なびころさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

今井俊さんのその他の作品

Shoes、 Shoes、 Shoes、 Whose Shoes? くつくつくつだれのくつ? / たいへんだあ / ファンが悪魔をつかまえた / ふたりとにひきがすむいえは / パコのあきまつり / ペレのはなび



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

ポコがすきなのは

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット