季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
ロングセラー
おいし〜い

おいし〜い(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第2巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
きんのことり

きんのことり

  • 児童書
作: あまん きみこ
絵: 荒井 良二
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,045

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「きんのことり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2001年11月01日
ISBN: 9784569683065

小学1〜3年生向
A5判上製 79ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ファンタジーの名手あまんきみこが描く心温まる世界が、二十年の時を越えて新装復刊しました。

小さな北風の子が、生まれて始めての旅にでました。出発の時、お母さんが「北風は南風のように、動物や人間に喜ばれない。でも、北風も立派な風なんだからね」と言われて旅立ったのですが、やはり皆に敬遠され、心を痛めていました。そんな時、一本のいちょうが呼んだのです。「私の葉っぱ全部落としておくれ、根元で寒さに震える子猫を温めてあげたいから、手伝って」と。いちょうを気遣う北風の子と、子猫を気遣ういちょうの木。そこには自分を超えた大きな愛が、存在していました。

このお話の中で始めての旅をする北風は、人生の荒波に飛び出したこどもそのものです。そしていちょうの木はといえば、こどもが活躍できる場を見出し、大きな愛のお手本を見せてあげられる大人です。心を描いた作品として長年小学校の道徳の副読本としても、愛された作品です。

ベストレビュー

北風の、あたたかいお話

北風は、南風とは違って人間や動物には喜ばれない。
そんな北風の子が、頼みごとを頼まれて・・・

北風のお話でしたが、読み終わって、心があたたかくなりました。
あまんきみこさんらしい、素敵なファンタジー、本当に大好きです。

北風の子の可愛らしさ、愛おしさ。
イチョウの木の優しさ、あたたかさ。
金の小鳥と言った女の子の発想の豊かさ・・・

荒井良二さんの挿絵がこれまた素敵で、お話にピッタリでした。
とにかく、北風の子が可愛くて、可愛くて。
表紙の題字も、美しい色彩も、とてもいいですね。

秋から冬にかけて読みたい1冊です。
(MYHOUSEさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

あまん きみこさんのその他の作品

クレヨンぞうさん / ちいさなこだまぼっこ / おしゃべりくらげ / あるひ あるとき / スキップスキップ / あまんきみこと教科書作品を語らう

荒井 良二さんのその他の作品

こどもたちは まっている / あいうえおさん / まよなかのくしゃみたいかい / きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ  / 水の絵本 / まめしば



4月の新刊&オススメ絵本情報

きんのことり

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット