季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
おおきなかべがあったとさ

おおきなかべがあったとさ

  • 絵本
作: サトシン
絵: 広瀬 克也
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年07月05日
ISBN: 9784799904282

幼児から
263×212mm 32ページ

みどころ

ねこが歩いていると、突然目の前に大きくて高い壁があらわれた!
高くてとても登れない壁。
さあ、どうする、どうする?

ねこはハシゴをかけて、高い壁を越え、さらにずんずん進んでいった。
すると、またまた大きな壁!
高くてとても登れない。どうしよう……。
さあ、どうする、どうする?

ずんずん進むたび、次々あらわれる壁。
次はどうやって壁を越えるのかな?
今度こそ、もう、登れないんじゃない?
……なんて思いながら、想像を超える方法で、何とかしちゃうねこにびっくり。
結末が読めず、目が離せません。

「おおきな かべが あったとさ」
「さあ、どうする どうする?」

テンポのよい繰り返しの中に、力強さがにじむサトシンさんの言葉。
挑戦を楽しむねこの表情をチャーミングに描く、広瀬克也さんの絵。
子どもの大好きな「勢い」が詰まっています。

ずんずん進み、どんな壁も乗り越える!
シンプルでパワフルな前向きさに、親子が笑顔になれる絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

ある日、とつぜん目の前にあらわれた高い高いかべ。
とても越えられそうもないかべだったけれど、
知恵と勇気で乗り越えます。次々と高くなっていくかべ…あなたならどうやって乗り越えますか?

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


サトシンさんのその他の作品

おすしがすきすぎて / またまたうそだあ! / かけだしたイス / みんなありがとう / ふたごだよ / こんにちは、ばいばい

広瀬 克也さんのその他の作品

妖怪俳句 / 妖怪のど自慢 / えんまだいおうごいっこう / 十二支のどうぶつ ゴールをめざせ!! / ねこ おどる / にげろ! ケロケロ


絵本ナビホーム > > おおきなかべがあったとさ

食品ロスについて知る入口となる絵本  『ほうれんそうカレー ききいっぱつ!』田中六大さん&入馬さん兄弟インタビュー

おおきなかべがあったとさ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット