季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
びっくりどっきり寄生虫

びっくりどっきり寄生虫

作: ニコラ・デイビス
絵: ニール・レイトン
訳: 唐沢則幸
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「びっくりどっきり寄生虫」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2008年12月
ISBN: 9784577036389

小学校中学年
16×25cm 62ページ 荒木潤・監修

出版社からの紹介

地球にすむあらゆる動物には寄生虫がすんでいる……。もちろん、きみにも! おどろくべき寄生虫の世界へようこそ。この一冊を読めば、きみも寄生虫博士だ。そして体がムズムズしてくるかも?

ベストレビュー

居候、おとなしいからって、侮れず。

【内容】
世界中の寄生虫について、懇切丁寧に紹介してくれます。どんな種類があって、どんな風に暮らしていて、どうやって増えていくのか。どうやって予防するのか、どうやって共生していくのか。
生き物のことを本当に深く知り、楽しく共存していく気持ちを養う本。
変なイラストも、ユーモラスで楽しい。子どもが喜ぶ、ヘンテコな世界。

【感想】
年齢問わず、童心に帰れる一冊。
知らなければよかったのか、知っていた方がよかったのか微妙な気分。しかし、寄生虫は確実にこの世にいるので、どうにかして、この変な隣人たちとうまくやっていこうと、私は思っています。
大人向けの本では、藤田紘一郎先生や、亀谷了先生が有名です。この絵本で興味をもった人は、是非とも、このお二人の著作も読んでみてください。(大人向けの本ですが)

今は衛生状況が良くなったので、回虫やサナダムシ、シラミなどは減ったそうですが、ちょっと油断していると寄生されるのだそうです。子どもの頃、小学校の回虫検査(朝、おしりにフィルムみたいなものを貼ってみる検査。天使の絵がキュート)をしたことを思い出します。シラミにもたかられました。(登校できないので、居なくなるまで自宅待機。暇でした)ノミやダニなどは、普通にいますし、動物を飼っているといろいろ気を付ける事も必要です。
暮らしの中に、意外といるのが寄生虫。そして、絵本には動物の世界にも寄生虫があって、動物たちも寄生虫を予防したり、共存したり、いろいろやっていると教えてくれます。あらゆる生きとし生けるものは、お互いに関係しあっているという事を考えさせられます。できれば、よい関係を作って行きたいものですが…
(渡辺諦さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ニコラ・デイビスさんのその他の作品

うまれて そだつ わたしたちの DNAと いでん / ぼくの犬スーザン / せんそうがやってきた日 / 空の王さま / いろいろ いっぱい ちきゅうの さまざまな いきもの / ちいさなちいさな めにみえない びせいぶつの せかい

ニール・レイトンさんのその他の作品

プラスチック星にはなりたくない! 地球のためにできること / マンモスアカデミー(3) 林間学校で大ピンチ! / マンモスアカデミー(2) ねらわれた創立祭 / マンモスアカデミー(1) きえた給食のなぞ / そのウサギはエミリー・ブラウンのっ! / ローバー

唐沢則幸さんのその他の作品

ウォーリーをさがせ! クイズ&ゲームブック / 崖の国物語(8) 真冬の騎士 / 崖の国物語(9) 大飛空船団の壊滅 / 崖の国物語(10) 滅びざる者たち / ウォーリーをさがせ!謎のメモ大追跡! / 崖の国物語(7) 自由の森の戦い


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > びっくりどっきり寄生虫

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

びっくりどっきり寄生虫

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット