話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
アニメ絵本 対馬丸 さようなら沖縄
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アニメ絵本 対馬丸 さようなら沖縄

  • 絵本
原作: 大城 立裕
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1982年
ISBN: 9784652020210

小学初級〜中級向

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

対馬丸の悲劇を描いた同名のアニメーション映画の原画をもとに,小さな人にもこの事件を知って欲しいとの願いから生まれた絵本。

ベストレビュー

戦争の悲惨さをどのように伝えるか

ドキュメンタリーアニメーション映画を絵本に作り替えたものとのことですが、動きのないセル画から奥深い悲惨さを汲み取るには、どうしても軽いタッチになっているように思えます。
長編のヒューマン・ドキュメンタリーを伝えるにはどうしたら良いのか、ちょっと考えてしまいました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


大城 立裕さんのその他の作品

焼け跡の高校教師 / 対馬丸 / フォア文庫 対馬丸 さようなら沖縄


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > アニメ絵本 対馬丸 さようなら沖縄

似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

アニメ絵本 対馬丸 さようなら沖縄

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット