くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
すきなのだあれ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すきなのだあれ?

  • 絵本
作: マーティン・ワッデル
絵: カミール・アッシュフォース
訳: 黒木 瞳
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,280 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「すきなのだあれ?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784097272427

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

黒木瞳訳。大好きの気持ちがあふれる絵本。

子猫のホーリーは眠る前、ママに「おやすみなさいゲーム」をしたいとせがみます。それはとてもしあわせなひととき…。
女優の黒木瞳さん翻訳。

ベストレビュー

読んだ後親子でほのぼのできる絵本です。

しゃべりはじめたくらいの子猫ちゃんとおかあさんとの言葉ゲームのやりとりがとてもかわいくて何度も子供に読んで!といわれます。子猫がお母さん猫にすきなのだあれ?って聞いてと言われて何度たずねてもお母さん以外の名前しか言わなくって、最後にだれか忘れてない?って悲しそうにきくお母さん猫にじらしてじらして子猫ちゃんがママよママ!と抱きつくところがもう娘の大のお気に入り。同じことを聞いてと言われて最後は決まってママ!といって貰えるので親子で抱き合ったりして「しあわせ〜」と感じられるほのぼのとする絵本です。本当にお勧めです!
(ままりんさん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本

マーティン・ワッデルさんのその他の作品

ぐっすりおやすみ、ちいくまくん / ゆっくりハリー / ちいさなもののやすらぐところ / ぼくたち ゆきんこ / おれ、うさぎのラビィ / じょうずだねちいくまくん

黒木 瞳さんのその他の作品

たからものさがし



日本出版10周年記念! アリスン・マギーさんインタビュー

すきなのだあれ?

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64




全ページためしよみ
年齢別絵本セット