むれ むれ むれの試し読みができます!
作: ひろた あきら  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
【ピース又吉直樹 推薦!】読み聞かせで子どもがむらがる! 笑える探し絵本
李子(ももこ)さん 30代・その他の方

ちがっててもいいよ
最初のうちは群れの中にいるたった一つの…

ウッドスリーさんの公開ページ

ウッドスリーさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子13歳 女の子11歳

ウッドスリーさんの声

75件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 言葉って大事  投稿日:2011/05/04
あなたがとってもかわいい
あなたがとってもかわいい 作・絵: みやにし たつや
出版社: 金の星社
二人のこどもの母親です。
あかちゃんではなく子供に成長した娘たち。
この頃注意することが増えて考えてしまうことが多い中、
この本の読んで、そう、あくびひとつかわいい!
考え込んで、がんばって、泣いて、笑って
ホント、顔をぐしゃぐしゃでもかわいく見える!
近所の毎日のように会うこども達もかわいい
こどもって、ほんとかわいい。
いろんなパワーをくれる。すごい。
でも思ってるだけじゃなくこどもに伝えることが大事ですよね。
ありがとう。かわいい。だいすきと。
あかちゃんのころより減ってしまってる。この本を機会に
増やしていきたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 家族みんな大好きです  投稿日:2011/05/04
バムとケロのもりのこや
バムとケロのもりのこや 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
図書館で一冊かりたら家族みんな大好きになって、
クリスマスのプレゼントなどで、そろえるように。
今回「もりのこや」は娘の5歳の誕生日に。
お気に入りの一冊になっています。

おはなしはほのぼのして、新しいお友達が沢山。
個性豊か。
かい君は本当に星が好きなんだね。
シリーズを通しての性格?が見えるのが楽しいです。

絵の本や小物の違いをみつけるのが、私と主人の楽しみ。
字の読めるようになった娘が下の妹に読んでくれています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ふしぎふしぎ  投稿日:2010/08/20
こびとづかん
こびとづかん 作: なばたとしたか
出版社: ロクリン社
気づかないだけで自分の周りには小人がいっぱいいるよという絵本。

絵が苦手で。。。
でも読み始めたらいっきに最後まで読んでしまいました。
娘も絵は苦手みたいですが、小人が不思議らしく、どうして?
どこにいるの?たべてるの?と興味しんしん。
ちょっとリアルチックな絵がもしかしたら?と思ってしまいます。
娘はセミたべるんだ!と信じてる様子。
飽きることがない絵本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 本当にこびといる?  投稿日:2010/08/20
みんなのこびと
みんなのこびと 作・絵: なばたとしたか
出版社: ロクリン社
家にいるゴキブリに乗る小人。
川に住んでる小人
空を飛んでる小人
不思議がいっぱいでした。本当にもしかしたら、妖精でなく小人がいるかも?と思ってしまいました。
娘も一生けんめい長い小人の名前を繰り返し読んで覚えようとしてます。
夏休み明け幼稚園でお友達教えるのかな?
今は大百科で勉強?ちゅうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かずいくつ?  投稿日:2010/08/19
かずのえほん いくつかな?
かずのえほん いくつかな? 作: 谷川 俊太郎
絵: 堀内 誠一

出版社: くもん出版
絵にひかれました。
数をかぞえる。かたつもり・あり・かさ・かえる
子供でなくても楽しい気持ちになれました。
1・2・・・・10で終わりだと思いきやさらに1〜10いいと思います!
あ!もう一度。わたしが喜んでくり返し読んでます。
数字や言葉に興味を持ち始めて繰り返してる娘にはぴったりだと思いました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ふたつだったんですね。  投稿日:2010/08/19
モモちゃんのおくりもの
モモちゃんのおくりもの 作: 松谷 みよ子
絵: 武田 美穂

出版社: 講談社
モモちゃんシリーズはこどももわたしも大好きな本すっと疑問だったことがこの絵本でわかりました。
モモちゃんの年!2歳だったんですね。
うちも娘がいますがモモちゃんはおしゃまでかわいくて想像力がたっぷり。
いつも娘と比べて同じくらい?大きい?ちいさい?と思わせてくれる絵本です。
ねこのプーもすてきなお友達。今回は男の子にももちゃんをとられてしまってやきもち。だれでも体験するかわいいストーリでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あたたかいえほん  投稿日:2010/08/19
ぼくのおかあさんはでぶだぞ
ぼくのおかあさんはでぶだぞ 作・絵: そうま こうへい
出版社: 架空社
4歳の娘が選んできました。
私でぶ?とちょっと考えてしまいながら一緒に読みました。
男のこがすなおにおかあさんのことを見つめててかわいい。
ほっとできるえほんでした
マイナス?を子供の見方でプラスにしてあり幸せな気持ちになれました。
わたしもこんな懐の深いお母さんになりたいとおもいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 季節をかんじたいとき  投稿日:2010/07/11
しきしきむらのあき
しきしきむらのあき 作: 木坂 涼
絵: 山村 浩二

出版社: 岩波書店
かめさんとネコちゃん・キツネクン?がいろんな秋をみつけるお話でした。今は夏だけど、花や虫、食べ物いろんなものが秋になると変わって出てくる。4歳と2歳の娘たちにはすごく身近で同じような発見の毎日。
また秋になったらどんぐり広いに行こう。落ち葉に潜ってみたいねと楽しめました。
秋生まれのお誕生日おめでとう。どんぐり、いがぐり。
気づきませんでした。本当にお誕生日おめでとうですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ダジャレだった  投稿日:2010/07/11
くだもの だもの
くだもの だもの 作: 石津 ちひろ
絵: 山村 浩二

出版社: 福音館書店
子供たちにいろんな果物が出てくるので楽しそうだと思い、読んでみたら。。。だじゃれがいっぱい。
4歳の娘はだじゃれが大好きで大喜び。
わかっているのかいないのか?何度も繰り返し読んでます。
2歳の娘は果物に目があって楽しいようです。
楽しくくだものの話がたくさん出来ました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ほのぼの〜  投稿日:2010/07/11
やってきました
やってきました 作: 内田 麟太郎
絵: かわむら ふゆみ

出版社: 福音館書店
海をみわたせる長ーいベンチにいろんな訪問者
たぬきとタコは大爆笑
たぬきのはらつづみでタコのダンスたのしそう。
一番好きなページはゾウさんとくじら
おおきいね!
カエルも大合唱
私も座ってのんびり海をながめてみたい。
のんびり昼寝。。。
でも子供たちとよーいどん。砂浜を走りたくなりました。
参考になりました。 0人

75件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット