新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

わたしの美しい娘

わたしの美しい娘

作: ドナ・ジョー・ナポリ
訳: 金原 瑞人 桑原 洋子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

  • Line

作品情報

発行日: 2008年09月
ISBN: 9784591104941

一般
サイズ :19.5cm x 13.5cm ページ数 :296ページ

出版社からの紹介

童話「ラプンツェル」をもとに、母親の娘への過剰なまでの愛、運命に導かれる若者と娘の一途な愛を描きだした、現代に通じる物語。

ベストレビュー

衝撃のラプンツェル

あの『ラプンツェル』を好きな人にはたまらない物語です。
ラプンツェルは魔女にどのように育てられたのでしょうか?
魔女はどんな女だったのでしょうか?
グリム童話では、登場人物のキャラクターまでは深堀されていなかった。
この『わたしの美しい娘』は、『ラプンツェル』の物語をベースにして、このように考えられるのではないかと、一つの仮定から構成されています。
『ラプンツェル』の登場人物である、魔女とラプンツェルと王子にスポットをあて、それぞれの視点から物語を語る章を作り、絡み合うように物語を築き上げています。
それが、生活感、重量感、人間味を持って語られ、すごく説得力を持っているのです。

物語は、ツェルという娘と母親の物語として始まります。
立ち寄った町でツェルが知り合った男がコンラッドという王子。
母親の異常なまでの独占愛により、ツェルはコンラッドへのあこがれを断ち切られ、塔に幽閉されてしまいます。
それでもツェルにとって、母親は自分を守る愛すべき存在だったのです。
その母親に、自分の父親や生い立ちのことを訪ねても答えは返ってこない。
実は、母親と思っていたのは、ラプンツェルというレタスと引き換えに、やっと子どもを授かった夫婦から赤ん坊を奪い取った不妊症の女。
不妊症の女の赤ん坊欲しさは、決して絵空事ではない。
純粋に母とおもった女を慕うツェルに、これ以上ない裏切り。

原作の『ラプンツェル』を知っている人には、納得できる物語が展開します。
あのラプンツェルは塔の中でどのような生活をしていたのだろう。
狭いところに閉じ込められていたら精神的にも疲労します。
生活していればいろいろなことがあります。
そうだよな〜、そうだよね〜という感じで読み終えて、感慨深いものが残りました。

この物語を象徴するのが、石を抱くカモでしょうか。
ツェルはカモのために本当の卵を置いてやりましたが、カモはその卵は割ってしまって、石を抱き続けるのです。

ドナ・ジョー・ナポリは童話をベースに、様々な作品を書き続けている作家だそうです。
他の作品も読んでみたいのですが、入手は難しそうです。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ドナ・ジョー・ナポリさんのその他の作品

ワンガリ・マータイさんとケニアの木々 / バウンド 纏足(てんそく)

金原 瑞人さんのその他の作品

アポロンと5つの神託(4) 傲慢王の墓 / ロイヤルシアターの幽霊たち / 子どもの本の世界を変えたニューベリーの物語 / マインクラフト ジ・エンドの詩 / 世界に生きる子どもたち 男の子でもできること みんなの未来とねがい / ドリトル先生アフリカへ行く


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 外国文学小説 > わたしの美しい娘

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

わたしの美しい娘

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット