話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
だれかがきたよ

だれかがきたよ

文: 得田 之久
絵: 垂石 眞子
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥429

「だれかがきたよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2013年02月01日

2才〜4才向き
(こどものとも年少版 2013年2月号)

出版社からの紹介

夜、「ピンポーン」と玄関のチャイムが鳴りました。ドアを開けると、あひるさんが「一緒にお風呂に入ろう」と立っています。あひるさんとお風呂に入っていると、また「ピンポーン」。今度は、ぱんださんがパジャマを持って立っています。男の子の家にいろいろな動物たちが次から次へとやってきて、最後にやってきたのは……。

ベストレビュー

ピンポーン

夜、僕が絵本をみていると、「ピンポーン」と、玄関にあひるさんが浮き輪をもってたっていた。「いっしょに おふろに はいろう」と、ぼくとおひるさんがおふろにはいっていると、「ピンポーン」今度は、ぱんださんが、パジャマをもって、たっていた。次の「ピンポーン」は、わにさんが、歯ブラシを持ってたっていた。みんなで歯ブラシをやっているのも楽しそうです。次の「ピンポーン」は、たこさんがおばけごっこをしようとシーツを持ってたってました。次の「ピンポーン」は、かばさんが、絵本を持ってたってました。寝る前の楽しい「ピンポーン」の来客に満足げの僕の幸せそうな笑顔が印象に残りました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本

得田 之久さんのその他の作品

ちゃぷちゃぷ ぷーん / かまきりのちょん / 紙芝居 あさのおしたく これだれの? / ちがうでしょ / ぱんだがころんで… / きょう、おともだちができたの

垂石 眞子さんのその他の作品

ぼくの犬スーザン / パパのはなよめさん / あっくんとデコやしき / ちびねこチョビ / あつい あつい / すききらいかいじゅう


絵本ナビホーム > > だれかがきたよ

みんなで参加しよう!えほん祭

だれかがきたよ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット