宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
りこうなおきさき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

りこうなおきさき

  • 絵本
作: 立原 えりか
絵: いわさき ちひろ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「りこうなおきさき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

作品情報

発行日: 2005年09月
ISBN: 9784062667869

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

いわさきちひろが描く世界の名作
愛されつづけるロングセラー

機転のきくお妃の楽しい話を、ちひろの絵で。
王さまに難題をもちかけられる大臣を助けた娘が、お妃になってわがままな王さまのおこないをうまく正してあげるという、ガスター原作のユーモアにあふれた物語。

ベストレビュー

お妃様、すごい!

王様に献身的に使えている大臣を困らせる王様に対して、知恵を授けた大臣の娘。
利発でものおじしないところが素晴らしいなぁと感心しました。
そんな素敵なところを気に入ってお妃にした筈なのに、自分の思うとおりにならなかったからといって、お城から追い出そうとする王様。
そんな権力者についていきたいと思う臣民はいませんよね・・・
けれどそれすらもお妃の機転で、王様に諭すことが出来、以降はきっと愛される王様とお妃様になったのだろうと思われるラスト。

物語なのでソフトに描かれていますが、大人向けだったら痛快なお話になるのだろうなと感じられる内容でした。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


立原 えりかさんのその他の作品

いわさきちひろ名作絵本 あおいとり / いわさきちひろ名作絵本 おやゆびひめ / いわさきちひろ名作絵本 愛蔵版 おやゆびひめ・あおいとり / いわさきちひろ名作絵本 はくちょうのみずうみ / いわさきちひろ名作絵本 しらゆきひめ / はだかのおうさま

いわさき ちひろさんのその他の作品

なまえをつけて / 絵本 窓ぎわのトットちゃん 1・2巻セット / ゆびきり / トットちゃんとカマタ先生のずっとやくそく / 千の風になって ちひろの空 / 井上ひさしの子どもにつたえる日本国憲法



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

りこうなおきさき

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット