新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

自転車ものがたり

自転車ものがたり

  • 絵本
文・絵: 高頭祥八
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年04月01日
ISBN: 9784834082432

出版社のおすすめ年齢:中学年〜
40ページ

この作品が含まれるテーマ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

自転車が自動車よりも後に発明されたと聞くとびっくりしませんか。前後に並べた二つの車輪でも倒れないことに、人間はなかなか気がつかなかったのです。簡単な機械に見える自転車ですが、たくさんのすばらしい発明が積み重なって、今の形になりました。足でけってこいでいた最初の自転車からマウンテンバイクまで、自転車はどのように発達してきたのか。そして、これからの自転車は? 素敵な乗り物、自転車のすべてを紹介します。

ベストレビュー

歴史を知るっておもしろい

自転車の歴史の絵本です。最初はペダルがないところから始まり、よりはやく、よりかるく進化していく様子がおもしろい。
昔風の漫画なんかで見る、前の車輪がものすごく大きくておしゃれな自転車以外にも、いろんな形の自転車が考え出されていたようなんですが、その形がなんとも独創的で、サーカスみたいで楽しい。自転車ひとつとっても、改良改良で工夫されて今のかたちになっているというのが知れるのがよかったです。
(みっとーさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子8歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
880円
968円
1,540円
1,980円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

275円
385円
385円
385円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

自転車ものがたり

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら