新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ライオンとうさん

ライオンとうさん

作・絵: しらきのぶあき
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

<品切れ重版未定>

作品情報

発行日: 2006年03月
ISBN: 9784333022007

A4

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

お父さんは、約束をやぶって仕事に行っちゃった。僕はひとりで動物園に行った。
するとショーを終えたライオンが、僕を背に乗せてアフリカの家族の元へ…。
家族のために働くお父さんのかっこよさと悲哀を、迫力のタッチで描きます。

ベストレビュー

アフリカ

動物園で働くおとうさんライオンが、夜中にこっそりアフリカにいる家族の元に帰るのがとても気にいりました。ライオンショーで貰ったご褒美のお肉の塊をアフリカにいる自分の子供5匹と奥さんに食べさせる為に働いているのだと思うと切なくなりました。決して仕事優先ではなくてやむなく仕事をとってしまうことが主人公に理解できてよかったです。接待で夜も遅くなることがあると思うのですが、酔っ払いながらも手土産のお寿司を手に持っている絵に、「ご苦労様!」って思いました。おとうさんのことを理解できる絵本だと思いました。家族の為に一生懸命に働いているおとうさんのことを知るのに貴重な絵本だと思いました。孫にも理解できるようになったら何度でも読んであげたいと思いました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

関連記事

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

ライオンとうさん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら