話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
講談社青い鳥文庫 南総里見八犬伝(1) 運命の仲間

講談社青い鳥文庫 南総里見八犬伝(1) 運命の仲間

  • 児童書
原作: 滝沢馬琴
文: 時海 結以
絵: 亜沙美
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥748

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年05月
ISBN: 9784062855549

240ページ

この作品が含まれるシリーズ

里見家にかけられた魔女の呪いを破るために生まれた八人の剣士。その出会いと友情、呪いとの戦いを描く、全3巻シリーズの第1巻。
 剣士のひとり犬塚信乃(いぬづか・しの)は、村長の養女の浜路(はまじ)、村長の召使いをしている犬川荘助(いぬかわ・そうすけ)と親しくなる。なんと、信乃と荘助は、同じ形のあざと玉を持つ、運命の仲間だった――。
 信乃は、亡き父にたくされた宝刀村雨丸を返す旅に出るが、この刀をねらう者たちによって悲劇が起こる……。
 残りの仲間はいったい、どこに?

<小学上級から・すべての漢字にふりがなつき・古典>

ベストレビュー

高学年の読書によさそうですね。

小学5年生の我が家の子供が取り組んでいる某通信教育の「読書案内」に紹介されていた1冊です。
シリーズ第1巻です。
主人公の少年は11歳というカタチではじまるストーリーなので、小学校高学年の読書にもぴったりにも感じました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子11歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,760円
10,890円
3,080円
1,320円
627円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,430円
605円
330円
935円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

講談社青い鳥文庫 南総里見八犬伝(1) 運命の仲間

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら