話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
おなじ月をみて

おなじ月をみて

  • 絵本
作: ジミー・リャオ
訳: 天野 健太郎
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年10月
ISBN: 9784893096517

280×210mm 32P 上製 hard cover

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

少年ハンハンは、窓の外を見てずっと誰かをまっている。そこへ、けがをしたライオン、ゾウ、ツルがやってきて......少年がまちわびているのは誰? 戦争と平和、悲しみと喜び、すべては同じ空のしたでおきていることを心に刻む絵本。台湾の国民的絵本作家がおくる、いま伝えたいメッセージ。

ベストレビュー

同じ月の下で起きていること

表紙からも裏表紙からも想像できない展開が待っていました。
少年の幻想は、傷ついた父親の無事を願いから生まれた幻影だったのですね。
帰ってきた父親と抱き合う少年と母親の姿は感動的でしたが、展開はさらにその先がありました。
義足になってきた父親と見上げる月の下で、戦争はまだ終わってはいないのです。
月の下を翔ぶ鳥のように爆弾を落とし続ける軍用機は、決して優美ではありません。
同じ月の下で、誰もがしあわせであればと祈ります。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
3,080円
1,430円
1,870円
726円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,960円
880円
825円
880円

出版社おすすめ

  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

おなじ月をみて

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら