話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
ゆゆのつづき

ゆゆのつづき

  • 児童書
著: 高楼 方子
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年10月
ISBN: 9784652203408

出版社のおすすめ年齢:大人
サイズ 四六判/ページ数 224ページ

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

杉村由々は五十代の翻訳家だ。小学生の時に習ったピアノのソナチネを予期せず徹夜明けに弾き、由々は小学五年の夏休み最初の日をまるで昨日のことにように思い出してしまった……。自分が一番自分らしかったあの日を。
11歳の少女の1日が、46年後、思ってもみない魔法をかけたーー。

編集者コメント
児童文学作家・高楼方子 初の文芸作品。子ども時代の自分と大人の自分が、丸ごとで自分であることをしみじみと感じさせてくれる物語です。

ベストレビュー

何度か読んでみたくなる本。

11歳の少女ゆゆの夏休みから物語ははじまり、46年後50年になったゆゆに物語は移っていきます。
小学校高学年や中学生で読むのもありかなとも思いました。
そして大人の女性にもおすすめです。
親子で読んでみるのもいいかも。
ティーンで読んで、30代くらいで読んで、また50代くらいで読んで、そのときどきで違った味わいを感じられそうな1冊かも知れません。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子11歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
2,420円
1,540円
1,320円
2,420円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

440円
3,960円
825円
880円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

ゆゆのつづき

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら