話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
ぺーとぼく

ぺーとぼく

  • 絵本
作: やづきみちこ
絵: 小川 かなこ
出版社: くもん出版

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2020年11月20日
ISBN: 9784774330914

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
239mm×218mm 32ページ

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

ねこと「最期」の時まで過ごすということ

ぼくが生まれた次の日に
パパがひろってきたねこ
ペシュッってくしゃみしたから
「ぺー」という名前だそうで

ぼくといっしょに
成長していきます

いたずらの時期はいっしょなんだね

同じ時間ながら
成長の過程は違います

だんだん、「ぼく」の興味関心は
ぺーから離れていく・・・
でも、ぺーは寄り添い
そして、老いる

その老いに、「ぼく」は
ありのままに
「おしっこくさい」と

悲しいけど
なんというか、淋しいな・・・

と、お別れもどうなんだろう・・・
が、最後のページは、勢いがあり
「お〜〜〜っ」と声を出してしまいました

油絵のタッチというのでしょうか
力強さがあるというんでしょうか

裏表紙に
パンフレットというかプリントが付いていて
これは、図書館の方に感謝です!!
これがあるtのと、ないのとでは
印象が違っていました

作者のことばがあり
「NNN(ねこねこネットワーク」って
御存知ですか?(笑

読んでて、へぇ〜(笑
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,078円
990円
2,035円
2,200円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

660円
715円
275円
440円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

ぺーとぼく

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら