新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ぞうさんの ふうせん

ぞうさんの ふうせん

  • 絵本
作: 内田 麟太郎 北谷 しげひさ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年04月22日
ISBN: 9784065230510

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
24ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

ぷおーん ばるーん ぽん ぽーん
何とも柔らかなオノマトペが心地よいです。

ぞうさんがお空に飛ばした風船の様子を描きます。なんと、飛行機や車に変身!?最後は何になると思いますか?

風船から広がるイメージ、優しい色彩、そして温かさ。シンプルなやり取りなので、小さなお子さんから、ゆったり楽しめることでしょう。もちろん、親子でいっぱい想像してみましょう。

「おれたち、ともだち!」シリーズなど、たくさんの物語を紡いできた内田麟太郎さん。今までとは少し趣が違う印象ですが、シンプルな言葉が心地よいです。ハイビジョンアニメーション制作もされた北谷しげひささんとの初コラボ。映像的な絵と相まって、伸びやかな世界が広がります。

(中村康子  子どもの本コーディネーター)

出版社からの紹介

ぞうさんがお空に「ぷおーん ぷおーん」と飛ばした風船が、ばるーんばるーんと飛行機に変身。また別の風船をお空に飛ばすと……。また別の風船をお空に飛ばすとこんどは……?ページをめくる楽しみと想像力が広がる一作です。

ベストレビュー

癒されます。

ぞうさんが風船を膨らましています。

最初は青いふうせんです。

空にむかって膨らましていくと

青いふうせんは飛行機のかたちになりました。

この感じで他の色も膨らませていきます。

ぞうさんの長い鼻もいいですが

きば?が描かれているのが

めずらしいなと思いました。
(ジョージ大好きさん 40代・ママ 男の子14歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
935円
4,400円
1,430円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

495円
660円
550円
638円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

ぞうさんの ふうせん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら