新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
オレ じてんしゃ!

オレ じてんしゃ!

  • 絵本
作: 石井 聖岳
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年07月20日
ISBN: 9784593101849

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
240mm×210mm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

「オレ、じてんしゃ! はしるのだーいすき!!」

そう言って張り切っているのは、自転車と自転車の部品たち。チェーンにタイヤ、あっちはギアとこっちはペダル。みんなで力を合わせて走り出します。

「ぐぐっ、ぐいっ! ぐる〜ん。いいね、いいねー」

タイヤも順調に回りだし、どんどんこいでいきます。トンネルでは、眠っていたライトが目を覚まし、坂道ではギアとチェーンの気合いが入ります。その時、ぷしゅ〜と音がして……大変、タイヤがパンクした!?

自転車に乗る男の子が主人公なのかと思いきや、スポットが当たるのは、なんと自転車と、その部品たち。彼らがそれぞれ自分の役割を果たしながら「いくぜ」「おりゃ〜」「うんしょ、うんしょ」「きゃっほー」と嬉しそうにつぶやくのです。通りすがりのお兄さんに丁寧に修理もしてもらって。こんなに愛情をかけてもらったら、自転車も走るのがきっと楽しくなりますよね。

よく晴れた日の空の下、川の堤防でのサイクリングは本当に気持ちよさそう。作者・石井聖岳さんの自転車への愛着と、その魅力がたっぷりと伝わってくるこの絵本。読み終われば、自分の自転車もすぐに引っぱり出してきたくなるはずですよ。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

「オレ、じてんしゃ! ギアやタイヤ、チェーンやペダル、みんなでちからをあわせてはしるぜー!」
自転車の部品たちが力を合わせて走っていく物語。ペダルがギアをまわし、その動きをチェーンがタイヤにつたえ、自転車は走り出します。トンネルでは寝ていたライトが活躍し、きつい坂やパンクも乗り越え、自転車は気持ちよーく走っていくのです。
自転車の部品たちが頑張っている姿をみていると、部品にも愛着が湧いてきます。
自転車大好きな石井聖岳さんが、自転車の魅力を伝える絵本。

ベストレビュー

自転車の部品が主人公

自転車の部品たちが主人公というちょっと変わった斬新なお話でした。
けれども、「自分が自転車に乗っているとき、自転車の部品はこんなふうに動いているんだ、頑張ってくれているんだ」とありがたく、そして、何だかうれしくなるお話でした。
子どもと一緒に楽しく読ませていただきました。
(さくらっこママさん 30代・ママ 女の子7歳、男の子4歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,870円
1,045円
1,320円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,210円
1,540円
1,650円
1,430円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

オレ じてんしゃ!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら