新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
岩波少年文庫 ドリトル先生物語9 ドリトル先生月から帰る

岩波少年文庫 ドリトル先生物語9 ドリトル先生月から帰る

  • 児童書
作・絵: ヒュー・ロフティング
訳: 井伏 鱒二
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥836

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784001140293

出版社のおすすめ年齢:中学年〜

出版社からの紹介

月へ行ったきりのドリトル先生の帰りを,動物たちは待ちわびています.ところがある日,巨大な月のバッタにのってやっと帰ってきた先生は,なんと6メートル近い巨人になっていました.

ベストレビュー

次の楽しみがなくなる

『ドリトル先生アフリカへ行く』の巻末には、ドリトル先生シリーズのあらすじが紹介されています。

新しい巻を読むたびにそのあらすじを読むのが息子の楽しみ。

そのあらすじには、ドリトル先生がイナゴに乗って帰ってくるとあったのだそうですが、岩波少年文庫のカバーにバッタとあり、どちらが本当なのかと聞かれました。

今回、一番おもしろかったのは、帰って来たドリトル先生が月にいた時の原稿を書きたいのに診察に追われて原稿書きができず、静かな環境を求めて刑務所へ入ろうとするところでした。

こういう時に頼り?になるのが、マシュー・マグなのですが、マシューがどこが一番静かな刑務所であるかの刑務所事情に精通していることでした。

さすがにドリトル先生ものでは胡散臭いキャラクターのマシュー・マグならではだなあと思いました。

立派な紳士に見えるドリトル先生がどうやって刑務所へ行ったかは呼んでいただくとして、マシューは刑務所行きもしくは悪事を働くことを嬉々としてやつている気がして、その辺が読んでいてクスッとしてしまいました。

息子の方はというとどんどん広がるドリトル先生の言葉の世界に驚くと共に、ドリトル先生が蚊と仲良くなったら蚊が殺せるのか?ということが疑問として湧いてきたようです。

ドリトル先生なら、蚊ともうまく共存できるのでしょうか。子どもならではの不思議な発想だなあと思いました。

この本を読み終わって、「後少しでドリドル先生が終わっちゃう。楽しみがなくなる」というのが息子の切ない感想でした。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

792円
1,716円
748円
858円
792円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
1,980円
770円
1,980円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

岩波少年文庫 ドリトル先生物語9 ドリトル先生月から帰る

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら