新刊
うまうま あーん!

うまうま あーん!(評論社)

食べることがきっと楽しくなる!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
しごとのどうぐ
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

しごとのどうぐ

  • 絵本
作: 三浦 太郎
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,870

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2024年04月17日
ISBN: 9784033286709

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
230mm×230mm 44ページ

出版社からの紹介

かなづち、のこぎり、くぎ……

このどうぐ、つかうのはだれ?



道具がたくさん描かれたページをめくると……その使い手が登場!

大工さん、仕立屋さん、コックさん、時計屋さんなど、

さまざまな職業の人の働く姿が見られる絵本です。



2005年ボローニャ国際絵本原画展入選作品をもとに、

イタリアで出版された絵本の初邦訳。

しごとのどうぐ

しごとのどうぐ

ベストレビュー

道具の魅力

三浦太郎さんが紡ぐ仕事の世界。
注目は、道具という切り口です。
まず、道具を提示し、どんな仕事か類推させる趣向。
マニアックな道具もありますが、幼稚園児くらいから大体わかるレベルでしょうか。
やはり、専門的な道具って、魅力的ですね。
それだけに仕事を考えるきっかけになりそうです。
ラストは暗示的ですが、なんとなく、気持ちわかります。
(レイラさん 50代・じいじ・ばあば 女の子0歳、女の子0歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

13,860円
1,650円
1,595円
2,090円
2,420円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

275円
759円
440円
1,980円

出版社おすすめ

  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

しごとのどうぐ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら