新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
かいじゅうぞろぞろ

かいじゅうぞろぞろ

作・絵: 木曽 秀夫
出版社: サンリード

税込価格: ¥1,320

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1981年
ISBN: 9784914985158

ベストレビュー

壮大なる文房具の神話

それはまだ地球が、四本の柱で支えられてた平たい板のようなものと信じられていた頃のおはなし──
といっても壮大なる伝説ではなく、身近な ”四本の柱で支えられてた平たい板のようなもの” の上で活躍する恐竜とそこで暮らす人々の営みを描いたもの。

なにげに描き込まれている絵がおもしろく、母娘でじっくり絵を楽しみました。
原始人がみんなで石を切り出し武器を作っているのが順番に描かれていたり、中にはそれで石画を描いちゃう人もいたりして、昔はこうやって何でもみんなで作ってたんだよ、絵もこうやって描いていたんだよ、なんて話をしながら読みました。娘も興味津々。
馴染みのない道具は、母が大好きな文房具屋さんでの会話に一役買いました。絵や文章を描くお父さんお母さん、文房具が大好きでしょう?
(てぃんくてぃんくさん 30代・ママ 女の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,580円
2,090円
1,540円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

385円
385円
1,650円
660円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

かいじゅうぞろぞろ

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら