新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
ぬまの100かいだてのいえ ミニ

ぬまの100かいだてのいえ ミニ(偕成社)

シリーズ最新刊のボードブック発売!

  • ためしよみ
紙芝居 さらやしきのおきく

紙芝居 さらやしきのおきく

作: 桂 文我
絵: 久住 卓也
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,420

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2004年03月
ISBN: 9784494077090

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
B4判・26.5×38.2cm・16場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大切なお皿を一枚なくして、井戸になげこまれたおきくは、幽霊になりました。
その幽霊をみようと、見物人まででるようになって…。

ベストレビュー

おもしろいっっ

面白い紙芝居で、落語・・でも「おきく」??
ふと手に取りましたが、これがすごく面白かったのですっっ。
途中までは、番町皿屋敷なんですけど
化けて出てくるおきくさんのもとに
みんなが怖いもの見たさで押しかけたところからおかしな展開に・・。
関西弁の軽妙な会話の部分があるので
なかなかの演技力も要求されますが
なんとも脱力するオチも待ってて、ここのところ一押しの紙芝居ですъ( ゚ー´ )
(やこちんさん 40代・ママ 女の子7歳)

関連記事

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

紙芝居 さらやしきのおきく

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら