新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
お父さんのラッパばなし

お父さんのラッパばなし

  • 児童書
作: 瀬田 貞二
絵: 堀内 誠一
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥770

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年06月
ISBN: 9784834024586

自分で読むなら・ 小学中学年から
ページ数: 192 サイズ: 17X13cm

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

ほらのうまいお父さんが吹きまくる、ゆかいでステキな14のラッパばなし。ニューヨークでは窓ふき世界チャンピオン、イギリスではサーカス団で大活躍! バグダッドでは大泥棒を捕まえて、エアーズロックではブロントサウルスとご対面!

ベストレビュー

子どもとの時間

お父さんのほら話が14収められています。
読み聞かせというよりも、父親の子どもとの関わり方としてとても参考になる本です。
ラッパ話は、子どもたちが楽しみにしているお父さんのお話。
ホラだとわかっているから、嘘ではありません。
しかも子どもたちが楽しみにしています。
素晴らしい父親のあり方の見本です。
トンデモ話の続出ですが、世界各地を渡り歩いたようにして次々に出されるホラ話は、実はお父さんの知識、教養に裏付けられています。
話に詰まったり、質問に答えられなかったりしたら、話を聞く方もあまり楽しくありません。
親子で楽しめるラッパ話。
素晴らしいです。
この本は創作ですが、父親のあり方については立派な教科書だと思いました。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子13歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

3,850円
1,430円
1,540円
1,100円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

165円
550円
1,320円
7,920円

出版社おすすめ

  • まめぞうのぼうけん
    まめぞうのぼうけん
    出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ひとりぼっちの 小さな まめぞうは、大きな海へ とびだしました! 繊細な切り絵の世界は素敵です。



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

お父さんのラッパばなし

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら