新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • 学べる
  • 役立つ
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(2) 魔海の冒険

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(2) 魔海の冒険

  • 児童書
作: リック・リオーダン
訳: 金原 瑞人
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,870

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784593533879

出版社のおすすめ年齢:6年生、中学1・2年生〜
A5 396ページ

出版社からの紹介

オリンポスの神ポセイドンと人間の母親との間に生まれたパーシーは、ある日学校で怪物に襲われる。ハーフ訓練所に戻ってみると、タレイアの松が何者かに毒をもられて枯れかかり、訓練所は危機に陥っていた。
タレイアの松を復活させる魔法の道具を求めて、「魔の海」へと向かったパーシーの前に、クロノスの手下となったかつての友人ルークがあらわれる!
新たに判明した家族の秘密を受け入れられないまま、ふたたび冒険へと向かうパーシーの行く先に待つものは──?
一気に読ませて、さらに続きが読みたくなるスピーディな展開のシリーズ第2弾。

ベストレビュー

流れの中に巻き込まれた感じ

お父さんが浮気性で異母の子どもがどんどん出てきたら
そりゃ、受け入れがたいわ。

パーシーの気持ちもわかるし、そこのところを
深く読みたい気持ちもあるけれど、
このスピーディーなストーリーでは
悩みながらどんどん展開していき
まるで流れの中に巻き込まれた感じで
わたしも途中で手を止めるのももどかしく
あっという間に読み終えてしまいました。

浮気がちな神にいらいらしながらも
続きの展開が気になります。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,090円
2,090円
1,980円
1,980円
737円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

880円
1,100円
3,190円
2,420円

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
    出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    全席ファーストクラスのハトの飛行機でクリスマスパーティーへ!!プレゼントにおすすめの乗りもの絵本です



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(2) 魔海の冒険

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら