新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
岩波少年文庫 八月の暑さのなかで ホラー短編集

岩波少年文庫 八月の暑さのなかで ホラー短編集

  • 児童書
編訳: 金原 瑞人
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥792

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2010年07月
ISBN: 9784001146028

出版社のおすすめ年齢:中学生〜
小B6判 並製 カバー
240頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

英米ホラー小説に精通した訳者自らが編んだアンソロジー。E.A.ポー、サキ、ロード・ダンセイニ、フレドリック・ブラウン、そしてロアルド・ダールなど、短編の名手たちによる怖くてクールな13話。全編新訳。

ベストレビュー

スタイリッシュ!

人は、なぜ暑いとホラーを読みたくなるのかなあ。
やはりぞぞぞっと涼しくなりたくて読むのかなあ。
八月の暑さのなかで読みました。

ぞぞぞっとはしなかったです。
きっとこれはイギリス、アメリカの作品を集めたものだった
からだろうなあと思います。
湿った日本の夏に似合うのはやっぱりおどろおどろしくねっ
とりと絡み付いてくるような湿った日本のホラーなのだなあ
と思いました。
乾いた異国で読むとまた違うのかな?どうなのかな?

だからと言ってこの短編集がおもしろくなかったというわけ
では全くなくて。
かっこいい!スタイリッシュ!
目安としては一応「中学以上」となっているみたいだけれど、
中学生くらいからこういったものに触れていたならばクール
な(かっこいいという意味で)大人になれそうな気がします。
異国の文化や空気感と触れるのって大事。日本の文化や空気
感をあらためて認識もするでしょうし。

表題になっている「八月の暑さのなかで」は、暑さで朦朧
としてしまう私自身にも起こりそうな気がして、そんな自分
が怖かったです(笑)。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

770円
1,980円
1,540円
1,320円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,870円
770円
880円
1,430円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

岩波少年文庫 八月の暑さのなかで ホラー短編集

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら