話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
講談社青い鳥文庫 名探偵ホームズ ぶな屋敷のなぞ

講談社青い鳥文庫 名探偵ホームズ ぶな屋敷のなぞ

  • 児童書
著者: アーサー・コナン・ドイル
翻訳: 日暮 まさみち
画家: 青山 浩行
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥715

「講談社青い鳥文庫 名探偵ホームズ ぶな屋敷のなぞ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年05月
ISBN: 9784062852180

出版社のおすすめ年齢:高学年〜
新書判
190ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

名探偵にも、失敗がある!?
何気ない日常に、事件の鍵は隠されている! 名探偵シャーロック・ホームズとともになぞ解きの醍醐味を味わえる傑作短編集。

ホームズのもとへやってきた依頼人バイオレットは、家庭教師紹介所で出会ったルーカッスルという人物から、通常よりはるかに高い給料で、息子の家庭教師をしてほしいと頼まれる。何となく不安を感じながらも、ルーカッスル家を訪れた彼女は、次々と不思議な注文をつけられるのだった……。
表題作『ぶな屋敷のなぞ』の他、『独身の貴族』『オレンジの種五つ』『黄色い顔』を含む短編集。

ベストレビュー

短編集

短編集です。
「ぶな屋敷のなぞ」
名探偵ホームズと親友ワトソンのもとにバイオレットという女性の依頼者が訪れます。通常よりはるかに高い給料で息子の家庭教師をしてほしいと頼まれたバイオレット。更に髪を切れだとかいろいろと注文が…怪しいですよね。
バイオレットがけっこう好奇心が強い女性です。
どのお話も真相が気になり、面白い!と思わせてくれますよ。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

748円
748円
660円
748円
770円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

6,380円
880円
29,700円
1,320円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

講談社青い鳥文庫 名探偵ホームズ ぶな屋敷のなぞ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら