新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
かいとうドチドチびじゅつかんへいく

かいとうドチドチびじゅつかんへいく

  • 児童書
作: 柏葉 幸子
絵: ふくだ じゅんこ
出版社: 日本標準 日本標準の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年06月
ISBN: 9784820802921

みどころ

「かいとう」とは、人からものを盗むどろぼうのこと。皆さんは、どろぼう、と聞いたら、どんなイメージを持ちますか?おそらくいいイメージを持つ人はいませんよね。しかし!この「かいとうドチドチ」に限っては、みんな「わたしのところにもドチドチがきてくれないかな」と思われている人気者のようなのです。そのわけは……、読んでのお楽しみ!
 でも肝心のドチドチの方は、盗んだものをうまく使えなくて、今はもうどろぼうをやめてしまい、その後は、魚を釣ったり、畑を耕したりしながらのんびりと暮らしていました。
それなのに、美術館で「五人のてんし」の絵の中から、天使が1人消える事件が起きると、真っ先に「かいとうドチドチ」が盗んだのでは?と疑われてしまいます。いなくなった天使はいったいどこへ行ってしまったのでしょう?
 このドチドチ、ぷっくりと太っていて見るからに面白そうなおじいさんです。そしてそんなドチドチを陰ながらサポートしているのが、とてもやせているおばあさんのサッサ。このゆかいな2人が活躍するお話は全部で3冊。字が大きく読みやすいので、絵本の次に読む本としておすすめのシリーズです。

(秋山朋恵  絵本ナビ編集部)

内容紹介

なにかをぬすむと、そのかわりにぬすまれた人のほしかったものをくつ下にいれてくれる「とりかえっこどろぼう」のドチドチ。でも、むかしは大どろぼうのドチドチも、今はふとったおじいさん。あるあきの日、町のびじゅつかんへ出かけると…!?小学校低学年から。

ベストレビュー

ハラハラドキドキ

ドチドチは昔、怪盗ドチドチと呼ばれた泥棒でした。とてもかわった泥棒で、とりかえっこ泥棒だったのです。町の美術館では絵の中の天使がひとり盗まれて大騒ぎ。疑われたドチドチが取った行動が・・・。ハラハラドキドキ、目が離せないお話です。
(ぼんぬさん 40代・ママ 女の子6歳、女の子2歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,100円
1,320円
2,200円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

165円
3,300円
550円
2,860円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

かいとうドチドチびじゅつかんへいく

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら