やだもん やだもん にこちゃんやー やだもん やだもん にこちゃんやー
作: ケロポンズ 絵: 原あいみ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
おふろにはいりたくないにこちゃんが、「やだもん やだもん にこちゃん やー!」とおもしろかわいく逃げ回って…。

小さいきょうだい」 みんなの声

小さいきょうだい 作:アストリッド・リンドグレーン
絵:イロン・ヴィークランド
訳:大塚 勇三
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1969年
ISBN:9784001150742
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,420
みんなの声 総数 3
「小さいきょうだい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • スウェーデンの4つのお話。

    リンドグレーンさんの本は,「ロッタちゃん絵本シリーズ」「長くつ下のピッピ」「やかまし村シリーズ」と我が家も親子で大好きで読んできています。
    それらは子供心をよくつかみ元気一杯で明るいお話が多かったのですが,こちらの「小さいきょうだい」は昔のまだ貧しさの残るスウェーデンのお話が4話書かれた本です。
    とても心に残る1冊になっていると思います。
    小学校中学年の一人読みに,そして大人にもよい1冊です。

    投稿日:2018/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこか切なくて、限りなく美しい

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子6歳

    子どもの頃読んで、リンドグレーンはすごい!と思い知った作品集です。
    どれもどこか切なくて、限りなく美しい作品です。
    読んでから30年以上たった今でも、一話目の「小さいきょうだい」の最後のシーンははっきりと覚えています。それほど衝撃的でした。
    悲しいお話なのに、どこか救いがあり、これでよかったんだと読者が思えるような結末が用意されていて、読み終わった後にしばらく余韻に浸ってしまうような本です。
    ピッピが有名なリンドグレーンですが、彼女の描くファンタジーは本当に美しくて叙情的です。
    ファンタジー好きな方には、是非一度読んでみてほしい本です。

    投稿日:2006/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供だけではなく大人にもぜひ

    • Naoはるいちごさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳、男の子9歳、女の子4歳、男の子2歳

    読み物の短編集です。そのなかで「ボダイジュがかなでるとき」は、自分がおごっていると感じるときに読むと、涙が止まらなくなって、心が澄んでいくようです。子供が大人になってもにもぜひ覚えておいて欲しい作品です。この作品の絵本もあります。

    投稿日:2006/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / てぶくろ / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット