6歳 夏のおけいこ 新装版 6歳 夏のおけいこ 新装版
編: 学研の幼児ワーク編集部  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
夏向け幼児教材売上No1!「できた!」「もっとやりたい!」が聞こえる夏に♪読者キャンペーンも実施中!

いえないいえない」 みんなの声

いえないいえない 作:くすはら 順子
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2017年09月30日
ISBN:9784580823266
評価スコア 4
評価ランキング 23,846
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 気恥ずかしくて言えない気持ち

    自分は、ワニなのに、”こ鹿は、可愛いから、殺したくない。

    黒い瞳に、細い足、耳がピクピクッで動くんだ。”

    こんなこと、ワニの仲間に言えない。

    ワニの本音を気恥ずかしくて言えない気持ちが素直に表現され

    てました。

    人の噂も、自分では嫌だと思っているのに、自分もいつかそう

    思っている自分を恥じている気持ちが伝わってきました。

    優しい気持ちのワニが、いるなあと思いました。

    でも、時には勇気を持って自分の素直な気持ちを言えるように

    なったらいいなあと思いました。

    投稿日:2019/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • でかくて、よそものだから気にくわない。
    本当はどんなヤツか知らないけど、わるもの。
    そんな噂をしているワニの仲間達の話を聞いて、疑問に思っていたちょっと小さなワニ。
    でも大きな赤いワニと出会い、でかいよそものにも出会い、彼らをよく知りもせずに「気にくわない」と思ってしまった。
    そんな心の葛藤が描かれています。

    自分なりに相手のことや自分の気持ちを振り返っているところに、噂を鵜呑みにせず、自分で判断する力をつけて欲しいと思う、このお話のテーマが隠れているのではないかと感じました。

    投稿日:2019/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おかしになりたいピーマン』『おもちゃになりたいにんじん』岩神愛さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット