新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

ぼくのあいぼうはカモノハシ」 みんなの声

ぼくのあいぼうはカモノハシ 作:ミヒャエル・エングラー
訳:はたさわ ゆうこ
絵:杉原 知子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2020年08月08日
ISBN:9784198651510
評価スコア 4
評価ランキング 27,120
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • びっくりな出会いから・・・

    小学校中学年の課題図書になっていたので、手に取ってみました。

    主人公 ルフスはある日、動物園から逃げ出したカモノハシを拾ってしまいます。
    このカモノハシ・シドニーが口が達者で・・・
    子供は圧倒されるばかりの話しぶりかもしれませんが、大人にはちょっとイラっと感じる喋り方かも(笑)
    ルフスがシドニーの策略に乗って、パパに逢うために色々と大胆な行動に出ていくところは、無謀過ぎると思いながらも、そうやって行動に移そうとする勇気と行動力にちょっぴり感心。
    ルフスの子供らしい気持ちには、いじらしさも感じられました。

    最終的にシドニーがどうなったのかは描かれていないので、気になるところです。

    投稿日:2021/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今夏の小学中学年の課題図書と
    紹介があったので気になっていました
    なんと!図書館に飾ってあるではありませんか!?
    小学生より一足先に
    お借りして・・・

    おもしろい!

    ドイツの作家さん
    広告代理店でイラストを描いたり
    現在は、劇やラジオドラマも手掛けているそうで
    文章もいいのかな?
    訳の仕方も上手なのでしょうか
    アニメを見ているかのようです

    人間の言葉を喋るカモノハシのシドニーの
    なんともおかしいキャラクター
    杉原氏のイラストもかわいらしいです

    相棒と信じて、尽くす(笑 主人公のルフス
    やばい時は、ぬいぐるみに化けるのですが
    ママに捨てられなかったにしても
    洗濯機で洗われた報告のシーンがなんともおかしくって
    何度も失敗を繰り返し
    でも、飛行場での出来事は
    とても、いいひとばっかりで
    わくわく、ドキドキ
    最後は、予想通りなんですが
    で、結局シドニーは、どうなったのかな???(笑

    投稿日:2021/06/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか


松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット