しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。

こわくないこわくない」 せんせいの声

こわくないこわくない 作:内田 麟太郎
絵:大島 妙子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784494003877
評価スコア 4.37
評価ランキング 12,231
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 反抗期に

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子0歳

    反対のことばかり言う反抗期の男の子。
    ある日夢におばけが出てきます。
    「こわいか〜」と脅かすおばけに「こわくない!」と頑張る男の子!
    だんだん、おばけの顔が怖くなってくるので嫌がる子もいました。
    実際、表紙のおばけは可愛いいのに、後半のおばけの顔はリアルです…。
    それにしても、怖いのに「怖くない」と頑固なまでに言い張る男の子の根性、立派だと思います!
    とりあえず「いやー!」と言ってみる12才児に人気の一冊です。

    投稿日:2007/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分と同じ!

    1才になり自我が芽生える子ども達にとって、いつでも反対のことをいうまーくんが等身大なのか、1歳児クラスでとっても人気のある絵本でした。なぜか、読み始めると立ち見がでるくらいでびっくり!最後にママにぎゅ〜っと抱っこされながら涙ぐむまーくんがとてもほほえましい一冊です。

    投稿日:2007/02/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット