かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかんの試し読みができます!
作: ふくいりえ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
登場人物が飛び出てくる!? 不思議な図書館のものがたり、はじまります!

わたしのなかの子ども」 みんなの声

わたしのなかの子ども 作:シビル・ウェッタシンハ
訳:松岡 享子
出版社:福音館書店
本体価格:\2,300+税
発行日:2011年02月
ISBN:9784834022810
評価スコア 3.5
評価ランキング 38,344
みんなの声 総数 1
「わたしのなかの子ども」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なつかしさ

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    スリランカのしかもかなりむかしの話なのに、
    まるで日本の昭和のいなかみたいで
    どこかなつかしさをかんじさせます。

    でも、悪魔祓いなどは異文化を感じさせ、
    おもしろかったです。

    ここに流れる時間がゆるやかで、
    そこにくらす人びとも余裕があり、
    こどもも自由に親戚・近所の家を行き来することができ、
    いいなあと憧れました。

    投稿日:2018/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット