季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

小さなりゅうと海のともだち」 みんなの声

小さなりゅうと海のともだち 作:長井 るり子
絵:小倉 正巳
出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784337336117
評価スコア 3.5
評価ランキング 41,970
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どう危機を乗り越えるのか

    ちいさなりゅうのシリーズ第3弾のようですね
    小さなりゅうには「ビックリ」という名前があり、今では空を上手に飛べるまでになってます
    小さなカメのチャンプや小鳥のチッチが仲良しの友達

    きいろい木の実が食べたくて、大きい島に行こうと誘いますが、二人とも「かいぶつ」がいるからと怖がります

    ビックリはたった一人で大きな島へ行くとそこには・・・?
    ちょっとした冒険に、今回はビックリが危機に直面します
    それをどう乗り越えるのかは、子どもにとっても、ハラハラドキドキ期待も増します

    年長くらいから読み聞かせできると思います

    投稿日:2012/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット