話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

セロ弾きのゴーシュ」 みんなの声

セロ弾きのゴーシュ 作:宮澤 賢治
画:小林 敏也
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2014年02月13日
ISBN:9784769023081
評価スコア 4
評価ランキング 25,934
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 版画がいい味わいです。

    宮沢賢治作品の中でも有名でわかりやすい物語「セロ弾きのコージュ」。
    アニメ映画化もされたり、絵本もたくさん出ていますね。
    絵本の醍醐味といえば、お話ももちろんですがイラスト!!
    こちらの絵本は、小林敏也さんの版画がいい味わいを出していて、大人でも楽しめる1冊に思いました。

    投稿日:2020/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 原作の味わい

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    宮澤賢治の原作を現代仮名遣いに改めてありますが、元の表記も記載、
    原作の味わいがそのまま感じられるのがいいですね。
    演奏の下手なセロ(チェロ)弾きのゴーシュが、粗末な自宅で練習していると、
    毎晩いろいろな動物たちがやってくるのです。
    その中でのやり取りで、いつの間にか、演奏技術が向上していたのです。
    宮澤賢治ワールドの、独特の空気感が、色彩を抑えた版画が盛り立ててくれています。
    子どもたちも読んでほしいなあ、と思います。

    投稿日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



石川宏千花さん、書店員・兼森理恵さん 対談インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット