話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

せかいでいちばん 手がかかるゾウ」 てんぐざるさんの声

せかいでいちばん 手がかかるゾウ 文:井の頭自然文化園
絵:北村 直子
出版社:教育評論社
本体価格:\1,400+税
発行日:2014年04月08日
ISBN:9784905706830
評価スコア 4.79
評価ランキング 452
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く
  • 飼育員さんたちの仕事風景も見られます。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    動物園という場所自体はにぎやかで楽しいイメージがありますが、
    そこにいる動物たちの命を預かっている裏方の飼育員さんたちの想いや仕事の量は半端ではないんだなぁと、思いました。
    動物が好きな方、動物関係のお仕事に就きたいと思っている方にはぜひ、読んでもらいたい1冊です。

    この作品は実話なので読み応えのある話ですが、北村直子さんの挿し絵がまたとても素敵で、画用紙の上に描いたような紙質の目の粗い感じが、ゾウの肌質とあっているなと思いました。
    この材料で描かれたからこそ、はなこさんの存在が生きている気がします。
    字も絵もはっきりしていて読みやすかったです。小学校中学年くらいのお子さんたちからお薦めします。・

    三世代にわたってのファンのいるはなこさんが羨ましいです。

    投稿日:2014/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「せかいでいちばん 手がかかるゾウ」のみんなの声を見る

「せかいでいちばん 手がかかるゾウ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / どうぞのいす / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット