こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

へいわってすてきだね」 レイラさんの声

へいわってすてきだね 詩:安里 有生
画:長谷川 義史
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2014年06月
ISBN:9784893095879
評価スコア 4.74
評価ランキング 963
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く
  • 平和の感性

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    2013年の沖縄全戦没者追悼式で自ら朗読した、
    沖縄県の小1の男の子、安里有生くんの詩に、
    長谷川義史さんが絵を添えた作品。
    実際に安里くんが住んでいる与那国島を訪ね、交流したということで、
    安里くんの感性がみずみずしく表現されているように思いました。
    この詩はとてもシンプルですが、それだけに、平和の根源をとらえているように思います。
    この思い、みんなと共有したい、とみんなが思える詩だと思います。
    素朴な長谷川さんの絵だからこそ、実現できたコラボだと思います。
    やはり、小学校で紹介したいと思います。

    投稿日:2014/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「へいわってすてきだね」のみんなの声を見る

「へいわってすてきだね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの / だるまさんが / ねずみくんのチョッキ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット