100円たんけん 100円たんけん 100円たんけんの試し読みができます!
文: 中川 ひろたか 絵: 岡本 よしろう  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
100円でなにが買える? お金の見方がちょっと変わる、 はじめてのお金えほん!

ティロティロとポポの あさのおはなし」 四パパさんの声

ティロティロとポポの あさのおはなし 作・絵:かわむら ふゆみ
出版社:福音館書店
本体価格:\0+税
発行日:1999年
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,055
みんなの声 総数 5
「ティロティロとポポの あさのおはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 何故!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    たまたま古本屋さんで見つけてちょっと読んでみたんですが
    これがまた面白かったんで即購入しました。
    名前も可愛いティロティロとポポ(鳥)は池でのおしゃべり
    や、葉にくるまっての昼寝を楽しむ毎日を過ごしてます。
    そんな二匹にチルルと言う友達ができますが、このチルルが
    ほんとに不思議で、何故か日に日に大きくつるつるになって
    いき、しまいには「バリン!!」と言う音と共にチルルが割
    れて中からチルルが飛びだします(「何だこりゃ」です)。
    予想外の展開に目を丸くした娘と僕ですが、そのまま「また
    ね!」と不思議な余韻を残したままチルルは飛んいきます。
    最後に「チルルったらバリンと割れたよねぇ」と話す二匹が
    何とも可笑しくて、できればチルルがとっても気になる娘と
    共に、2匹とチルルの話で盛り上がりたくなりました。

    お気に入りの場面
    娘:「バリン!!」
    僕:最後に「バリンと割れたねえ」と不思議そうに話す二匹

    投稿日:2007/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ティロティロとポポの あさのおはなし」のみんなの声を見る

「ティロティロとポポの あさのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / ねないこ だれだ / だるまさんが / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット