新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
話題
むげんことわざものがたり

むげんことわざものがたり(偕成社)

好評につき2刷!ことわざがつながって、ひとつの物語になったおもしろ絵本

  • 笑える
  • 全ページ
  • ためしよみ

バイバイ、わたしの9さい!」 にゃごにゃご隊長さんの声

バイバイ、わたしの9さい! 作:ヴァレリー・ゼナッティ
訳:伏見 操
絵:ささめや ゆき
出版社:文研出版 文研出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2015年11月
ISBN:9784580822214
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,815
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 読んでほしい!

    10歳になったばかりの息子がいるため、タイトルに惹かれて読み始めました。
    戦争、飢餓をはじめ、世界で起こっている様々な不条理な出来事に対し、関心を持ち始め心を悩ませる主人公タマラの姿をみて、10歳ってこういう年齢なんだ、と気付かされました。宿題に追われゲームとスポーツに心を奪われている我が子とは大違いですが、本来こういう年頃なのでしょう。
    息子に読ませたところ、飢餓の話が出てきたところで、「想像したら怖くなってきた」と読むのをやめてしまいましたが、「本当のことだからあなたにも知っていてほしいな」と伝え、続きは私が読み聞かせました。
    真面目な話ですが、10歳のタマラの目線で描かれているので、くすくす笑える所も多く、子供が読みやすくなっています。
    ラスト数ページ、今夜にでも読み聞かせようと思います。
    いま、絵本クラブの対象と知り納得です!

    投稿日:2023/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「バイバイ、わたしの9さい!」のみんなの声を見る

「バイバイ、わたしの9さい!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット