話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

うるうのもり」 クッチーナママさんの声

うるうのもり 絵と文:小林 賢太郎
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2016年02月
ISBN:9784062199179
評価スコア 4
評価ランキング 28,465
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 残りのもう1枚

    表紙の不思議な絵に惹かれて手に取りました。
    ちょっと怖いような雰囲気のうるうが、お話が進むにつれ、どんどんと魅力的な人物になっていくところがすごいです。
    トランプ1組すべての数をたすと364、ジョーカーを足して365。
    残りのもう1枚のジョーカーが、カレンダーで言うところの「うるう」
    だなんて、すごい表現をするなと思いました。
    作者の小林賢太郎さんという人は、本当に多彩な才能を持つ方ですね。
    演劇作品「うるう」も見てみたいです。

    投稿日:2020/07/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うるうのもり」のみんなの声を見る

「うるうのもり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット