ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

翻訳できない世界のことば」 渡辺諦さんの声

翻訳できない世界のことば 著:エラ・フランシス・サンダース
訳:前田 まゆみ
出版社:創元社
税込価格:\1,760
発行日:2016年04月10日
ISBN:9784422701042
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,405
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く
  • 世界中を旅する、新しい方法

    • 渡辺諦さん
    • 30代
    • その他の方
    • 東京都

    【内容】
    様々な国の言葉を、作者自身の豊かな感性によって、翻訳を試みた一冊。
    ことばの数、52。(単語、あるいは簡単な文章)
    言語の数、34。
    それぞれに、作者の解釈、素敵なイラスト、原文と音声(カタカナ表記)がついている。含蓄のある、素敵な、一筋縄ではいかない言葉たちの納られた図鑑。

    【感想】
    ちょっと変わった世界旅行をしたい人にお勧めしましょう。
    作者はいろいろな国に住んだことがあるそうです。実際にその言語が話されているところに居たか、居なかったかはわかりませんが、なんとなく、その言葉を実際に口に出してみたり、使っているところを見たり聞いたりしていそうな、生々しさが感じら得ました。ほどよく抽象的な、素敵なイラストが、いろいろな想像をかきたててくれます。あまり説明的すぎないので、読者が空想する余地もあって楽しめます。
    外国の言葉でも、実感できるものは、なんとなく、その言葉をつかめるような気がしてしまいます。全然想像もつかないような言葉もあるけど、それはそれなりに楽しめます。わかっても、わからなくても、なんとなく楽しめてしまう不思議な一冊。

    日本語からは4つも言葉が紹介されています。是非、実際に本を眺めて味わってみてください。自分にとって母国語だけれども、意外と、言葉について深く探求したことがないし、なんとなく使ってしまっていて本来の意味があいまいになっている言葉も多いのだなあ、と感じました。

    個人的に、一番好きな言葉を探してみるのも楽しい。行ったことのない国や、知らない言語を話す民族に思いを馳せるのも楽しい。この本はいろいろな楽しみかたができます。年齢問わず、誰でも一度は眺めて欲しい一冊です。

    投稿日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「翻訳できない世界のことば」のみんなの声を見る

「翻訳できない世界のことば」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おおきなかぶ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 2
  • 大人 25

全ページためしよみ
年齢別絵本セット