くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

いっさいはん」 森の小人さんの声

いっさいはん 作:minchi
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2016年11月19日
ISBN:9784265830398
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,538
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く
  • 大爆笑!

    8歳の息子が読んで!と選びました。
    赤ちゃんの成長を描いた絵本を小学3年生の男の子が読んで、面白いのかな?
    ところが、息子は読んでいる間、終始爆笑!
    何回も、同じところを読んで読んで!と言ってきます。その様子は絵本の中の1歳半の子供とまるで同じ!
    読みながら、同じことしてたよ!とか、これはしなかったねえ。など、親子でぺちゃくちゃおしゃべりしながら、読みました。
    今も1歳半の時と変わらず、食事をこぼしたり、片付け上手でなかったりしますが、絵本を読んだ後に、子供の大きな成長を改めて感じることができる、素敵な絵本です。

    掲載日:2017/06/23

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いっさいはん」のみんなの声を見る

「いっさいはん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / だるまさんが / ちいさなあなたへ / 100かいだてのいえ / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / おつきさまこんばんは / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本


さがして、あそんで、ちょっとまなべる地図絵本

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット